スポンサーサイト

0
    • 2016.03.13 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    うちのマンションは楽器演奏可能!

    0
      この春に引っ越してきたマンションは、楽器の演奏が可能です。私は電子ピアノを弾いているのですが・・

      手引き書の26ページを見てください。http://www.kawai.co.jp/ep/guide/pdf/manual/CN34_20121001.pdfなお誤操作手としては、ローランドのHP叢書やヤマハのクラビノーバCLP叢書などには、キーボード蓋を途上でロックし、フックを隠す仕組みがついている機種がありますね。(混血児クローズなどと呼ばれているようです。見かけの効用もあるようですね)カワイは採用していないようです。(第一はローランドがつけた物です)

      おそらくはローランド系のお店だったのでしょうね。他社の製品を悪く言うお店のインフォメーションはあまり徳望なさらないほうがよろしいかと。さて、カワイのCA叢書の新製品は、型落ちの同列機種よりかなり大きく等級アップしていますが、お子様の訓練用としてはあまり仲ないかもしれません。同場合発音量がCA13とCA15ではほぼ倍になっています。ドピュッシーやラヴェルなどの近現代持ち味を弾くには同場合発音量の多さが物品を言いますが、あれはかなり上級者にならないと仲ありません。木造キーボードは、確かに湿度の刺激を受けますが、カワイは積層キーボードにするねで湿度からの刺激を削減しているようです。アコースティックピアノはすべて木造キーボードですが、よほど湿っぽい室に置かない果てし、あれほど湿度による万難はありません。ただし、型落ち品は、性能的に新製品に劣る他、改修のところのパーツの温存期が短いなど、アフターサービス面で多彩な問題もありますので、あまりおすすめはできません。【付加】木造キーボードはアクリルキーボードと微妙に弾き心地が違いますが、そっちもお子様にはあまり仲ないかと。カワイの際、CA叢書が木造キーボード、CN叢書がアクリルキーボードですが、CA15はほかの性能を絞って木造キーボードにした物ですので、性能重んずるならCN叢書の達がいいかも知れませんね。電子ピアノの製品天寿は10年とされていますが、時間に思いの他早くお亡くなりになる際もあります。普通の利用形勢なら大丈夫かと思います。おれは、ヤマハのクラビノーバを3年で弾き潰しましたが、日日何場合間もハードな持ち味を引き続けていると、量年で死期の場合を迎えるねもありますね。以下が、そのサイトです。

      カワイ 電子ピアノ


      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM